あなたの願いが叶うおせちを手作りで

年末に近づいてくると、考えなければいけないのがおせちのこと。

おせちは、昔からお正月のお祝い料理として食べられてきた非常に縁起の良い料理。

節の中でももっとも重要とされるお正月だからこそ、ちゃんとおせちを食べておきたいですよね!最近では、百貨店やレストラン、料亭などで、おせちを購入するのが定番になってきましたが、まだまだおせちを作る人もたくさんいます。

とくに、健康ブームである昨今。

保存料や着色料などの添加物が使われている市販おせちよりか、食材の調達から調理まですべて自分で行う手作りおせちが注目されるようになってきています。

一からすべて手作りするのはなかなか大変そうなイメージを持つかもしれませんが、おせちに入る料理のほとんどは、「煮る」、「焼く」、「あえる」です。

実は、どの料理も非常にシンプルな方法で調理できるため、意外に初めての人でも簡単に作ることができるのが魅力。

今まで「難しそうだから」と敬遠していた人も、今回は自分でおせち料理を作ってみませんか?販売されているおせちを見ると、数えきれないくらいの量の具材がびっしり詰められていますが、大変であればそんなに何種類もの具材を作る必要はないのです。

おせちの具材には、それぞれ意味があります。

あなたがもっとも願う意味を持つ料理を中心に、おせちを作ってみるのも一つの方法ですよ!おせちは食べると必ず願いが叶うものではありませんが、一年でもっともめでたいお正月に縁起の良いものを食べることで、その願いが成就しやすくなります。

◆おせち料理参考サイト⇒http://www.hispanapaterson.org/